製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

シグナルアナライザ MS2830A-044/045 Microwave

アンリツ(株)

最終更新日:2014/05/21

このページを印刷
  • シグナルアナライザ MS2830A-044/045 Microwave
最大43GHzの周波数範囲により、広帯域無線通信設備の評価を実現
【MS2830A-044/045】は、スペクトラムアナライザを基本モデルとし、オプション追加により、送信信号の波形品質を解析できるシグナルアナライザに拡張できる計測器。上限周波数を各々26.5GHz/43GHzまで対応。これによりマイクロ波帯の6〜39GHzで運用されているモバイルバックホールの送信特性を評価できる。また、地上・衛星中継回線設備の2次高調波では36GHzまで、無線LAN、WiMAX機器では26GHzまでのスプリアス測定が行える。外部ミキサを組み合わせて使用することにより、最大110GHzまで測定でき、次世代無線通信システムの研究・開発用計測器としても好適。オプションソフトで、3GPP LTE-Advanced FDD/TDD、WLAN IEEE 802.11acなどの各種通信システムの変調解析にも対応。

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

シグナルアナライザ MS2830A-044/045 Microwaveへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

おすすめ情報

  • シグナルアナライザ MS2840A

    【MS2840A】は、専用オプションとの組み合わせによって、位相雑音性能 :-140dBc/Hz(10 kHzオフセット、meas.)を、リーズナブルな価格で実現したシグナルアナライザ。位相雑音性能の向上により、測定信号の忠実な測定が可能。。レベル確度、測定スピードも改善されており、LMRなどの狭帯域無線機、各種レーダ、アナログ無線機の開発用途など、発振器を中心としたアナログ回路を評価するのに適している。OBWやACPなど各種無線試験機能もワンボタン実行。操作が難しかった国内スプリアス試験も簡単に実行できる。

  • インターフェアレンス・ハンター MA2700A

    人間工学に基づいたデザインのMA2700Aハンドヘルドインターフェアレンス・ハンター(妨害波方向探知アンテナシステム)は、GPS、電子コンパスおよび必要に応じて動作させられるプリアンプを内蔵しています。これは、ハンドスペクトラムアナライザ等の妨害波探索オプション用拡張機能として設計されています。

    ・GPS内蔵
    ・電子コンパス内蔵
    ・アンテナ接続に工具不要
    ・プリアンプ内蔵・人間工学に基づいたデザイン
    ・軽量