製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

絶縁監視・電流監視装置 LMI-1

光商工(株)

最終更新日:2014/02/01

このページを印刷
  • 絶縁監視・電流監視装置 LMI-1
成分表示機能で絶縁低下時の状態を確認
【LMI-1】は、自己診断機能を備えた信頼性の高い絶縁監視・電流監視装置。JIS T 1022病院電気設備の安全基準適合品で、絶縁低下時の状態を確認できる成分表示機能が装備されており、手術室やICUなど医用室の非接地電路の絶縁・電流監視に最適。成分表示機能は、合成(緑)、抵抗分(緑)、静電容量分(緑)を表示切り替えスイッチにより行えるほか、抵抗分、静電容量分表示中は10s後に合成表示へ自動切り替えを行う。絶縁監視機能による感度電流値は2mA、動作時間は約2s、電流監視機能による定格電流は20A、30A、50A、75A(CT 2次電流5A)。制御電源電圧は、AC100V 50/60Hz(使用電圧範囲AC80〜110V)、適用電路は単相2線100Vで、装置の質量は約2kg。

絶縁監視・電流監視装置 LMI-1のお問い合わせ

お問い合わせはこちら

新着製品情報

ランキング