製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

漏電方向機能付きlor検出方式絶縁状態監視装置 LIG-11

光商工(株)

最終更新日:2014/02/01

このページを印刷
  • 漏電方向機能付きlor検出方式絶縁状態監視装置 LIG-11
デジタル出力を標準で装備
【LIG-11】は、アナログ出力(DC1-5V)、デジタル出力(EIA-485)を標準で装備した漏電方向機能付きlor検出方式絶縁状態監視装置。動作表示は、自己診断異常の場合、発光ダイオード表示(赤)で自動復帰方式、絶縁監視動作も発光ダイオード表示(赤)で自動/手動復帰方式、漏電監視動作はマグサイン表示(動作時:橙)で手動復帰方式をそれぞれ採用。計測表示は、lor電流(現在値、最大値)はAC3〜999mA、lo電流(現在値、最大値)はAC0〜1.1Aで、最大値表示機能がついているので過去の状態も確認できる。トランスデューサ出力(DC1〜5V出力)は、絶縁監視電流値0mA表示値においてDC1V、200mA以上の表示値においてDC5V出力、周波数は50/60Hz手動切り替え。質量約1.6kg。

漏電方向機能付きlor検出方式絶縁状態監視装置 LIG-11のお問い合わせ

お問い合わせはこちら

ランキング