製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

ホッティーポリマー(株)

<ポリマーソリューションエキスパート>

ホッティーポリマーでは、長年に渡る研究・開発・製造の中で培った豊富な経験と数々の実績から、お客様のニーズに応じて最適なご提案をさせていただきます。「3Dプリンターサービス事業」と「押出成形事業」を2大柱とし、積み重ねてきた歴史の中で、これまで深掘りしてきた結果と幅広いネットワークにより、様々な製品の試作から量産までを、ワンストップでご提供できる ポリマー・ソリューション・エキスパートとして、これからもより成長していきます。

【HOTTYの2本柱】
(1) 3Dプリンターサービス事業
  3Dプリンターに関連するトータルサービスをワンストップでご提供させていただきます。
(2) 押出成形事業
  お客様のニーズに応じて最適な素材や形状のご提案をさせていただきます。

ホッティーポリマー(株)の展示会・イベント

ホッティーポリマー(株)の展示会・イベントをすべて見る>>

ホッティーポリマー(株)のトピックス

2024/03/12

■「久喜市立 清久小学校」の児童や先生方が「弊社 久喜工場内 3Dプリンターショールーム」に来社されました

3/7(木) 「弊社 久喜工場(埼玉県久喜市)内 【3Dプリンターショールーム】」に「久喜市立 清久小学校」の児童や先生方が来社されました。

校外学習の一環として、弊社 「3Dプリンター事業」を中心に見学されました。
3Dプリンターを初めて見る児童も多く、「3Dプリンターの仕組みの説明」や、「世の中では大型3Dプリンターで建物の造形にも活用されていること」を聞き、目を輝かせて話を聞いておりました。

実際に「3Dスキャナーで人物を3Dスキャン」を体験すると、リアルな3Dスキャンデータを見て、 「すごい!」という声をたくさんいただきました。

また、3D造形を活用し、「オリジナルのミニ四駆を走らせるデモンストレーション」を行い、 そちらではものづくりの楽しさを体験していただきました。

詳しくは下記をご覧ください。
https://www.hotty.co.jp/news_post/20240312_01/

2023/11/17

■「3Dスキャンデータ作成・造形サービス」を開始いたしました

-金型や図面がない製品・大型対象物の寸法確認、データ作成、3D造形に対応-
 用途に合わせた3Dスキャナーを活用し、3Dデータ作成から3D造形まで対応するサービスです。

弊社は、新たに3Dスキャナー「FreeScan Combo」、「IREAL M3」を導入いたしました。 用途に合わせ、3Dスキャナーを使い分け、「3Dスキャンデータ作成・造形サービス」に対応いたします。

「Free Scan Combo」ではマルチレーザー(ブルーレーザー、赤外線レーザー)を使用し、 最高 0.02mmの高精度スキャンやマーカーレスでの高速スキャンが可能です。
現在 3Dスキャンは、工業製品、自動車部品、航空宇宙分野、フィギュアなど様々な業界で活用されております。
色調や形状、材質によって対応可否がございます。
3Dスキャナーの販売も可能ですので、お気軽にお問合せください。

2023/11/16

■「ホッティーポリマー3Dプリンターラボ at 慶應義塾大学 中央試験所」を開設いたしました

-神奈川県に新たな3Dプリンターの拠点を開設-
「ホッティーポリマー3Dプリンターラボ at 慶應義塾大学 中央試験所」

ホッティーポリマー株式会社は、2023年10月に慶應義塾大学 理工学部 中央試験所(矢上キャンパス)と地域産学官共同研究拠点整備事業に関する契約を締結し、同所内に「ホッティーポリマー3Dプリンターオープンラボ」を開設致しました。

近年一つの製造方法として注目を集めている3Dプリンターを同センターに設置し、産学官連携による更なる技術開発を図るべく方式の異なる3Dプリンターを4台設置しております。 中央試験所は産学官連携拠点の一つと認識されており、学内のみならず近隣の企業の方にも幅広く3Dプリンターをご活用頂くことが可能です。

弊社は「ホッティーポリマー3Dプリンターオープンラボ」でのオープンイノベーションを通じて、新たな価値の創出や製品・サービスの創出、及び産業界への貢献を行って参ります。

詳しくは下記をご覧ください。
https://www.hotty.co.jp/news_post/20231116_01/

2023/08/25

■社長のSDGsへの取り組みを改訂致しました。

弊社は、SDGs(持続可能な開発目標)に共感し、国際社会の共通の目標の達成に貢献できるように活動しています。
これからも、持続可能な社会を願って、日々の仕事がSDGsへどう貢献しているのか見える化し一層の努力を継続してゆきます。全社員の取り組み内容を見える化していますが、代表して社長の取り組み内容を発表します。

詳細は下記よりご確認ください。
https://www.hotty.co.jp/news_post/20230825_01/

2023/06/14

■「デジタルモールド/デザインファクトリー」を開始いたしました。

●デジタルモールド
弊社はスワニー社と提携し、100~3,000個までの成形に対応した「デジタルモールド®」を弊社久喜工場に導入致しました。

射出成形型を3Dプリント樹脂型「デジタルモールド」、又はNC切削加工機を用いたアルミ型で製作する事により仕様やデザイン変更に柔軟かつスピーディーに対応する事が可能です。

「デジタルモールド®」は3Dプリント型を用いてABS、PS、POM、PP等の量産材料で射出成型できる最新技術です。
この技術はプレス加工にも活用されており、迅速で安価に量産材料で試作ができるようになりました。
量産に限りなく近い機械的物性をもった部品は少量生産の部品生産にも利用できます。
また、200ショット以上の場合にはアルミ型で型製作を行う「コンパクトモールド」を実施し、3,000個までの生産に対応致します。

●デザインファクトリー
弊社は有限会社スワニーと提携し、仕事をしながらハードウェアエンジニアを最速で育成できる次世代コンパクトファクトリーである「デザインファクトリー®」を弊社久喜工場 3Dプリンターショールームに導入致しました。

「デザインファクトリー®」はものづくりに特化し、従来の生産工法と最新のデジタルツールを使いこなす新たなファクトリーのカタチであり、お客様のアイデアをカタチにするために有限会社スワニーが実用・提唱するコンパクトファクトリーDXシステムです。
弊社では本システムを久喜工場3Dプリンターショールームに導入し、御客様へ新たな価値の創造のご提案を致します。

https://www.hotty.co.jp/news_post/20230614_01/

ホッティーポリマー(株)のトピックスすべて見る>>

企業概要

社名ホッティーポリマー(株)
住所〒131-0032
東京都 墨田区東向島4-43-8
Webhttp://www.hotty.co.jp/
会社設立1951年(昭和26年)3月23日
事業内容ゴム・プラスチック製品の製造販売(スポンジ製品、多色複合押出製品、メタルインサート製品、ジョイントプレス加工、成形品) 3Dプリンターの開発・販売、及び3Dプリンター用フィラメントの開発・製造・販売、3D造形受託加工サービス
資本金2,000万円
設備■ゴム製造設備
 ゴム連続加硫ライン:6ライン
 押出機:9台
 ニーダー:1台
 オープンロール:4台

■樹脂製造設備
 樹脂製造ライン:13ライン
 押出機:30台

■認証規格
 MEX方式3Dプリンター:23台
 LAM方式3Dプリンター:3台
 SLA方式3Dプリンター:1台
 LCD方式3Dプリンター:5台
従業員数104名(2023年3月現在)
敷地/延床面積本社
敷地 1,333平方米 建物延 670平方米

久喜第一工場
敷地 3,050平方米 建物延 2,865平方米

久喜第二工場
敷地 3,001平方米 建物延 1,206平方米
決算期3月31日
企業ロゴ

企業基本情報

社名:
ホッティーポリマー(株)
住所:
〒 131-0032
東京都 墨田区東向島4-43-8
Web:
http://www.hotty.co.jp/

おすすめ情報

  • シリコーンゴム3Dプリンタ SILICOM(シリコム)

    シリコーンゴム3Dプリンタ SILICOM(シリコム)

    【SILICOM(シリコム)】は、UV(紫外線)効果型液体積層造形方式(LAM方式)を用いたシリコーンゴム3Dプリンタ。従来製品と比べて、造形の向上が可能。優れた透明性と3Dプリント特融の積層痕の削減を実現。材料供給はカートリッジ方式を採用しており、硬度変更などの段取り替えを簡素化。シリコム専用スライスソフトウェアにより、材料の選定を行うだけで造形を用意に実施できる。さらにシリコム専用スライサーソフトウェアにはAI機能を搭載しており、長時間にわたり使用して学習データを軸性させることで、ユーザーが造形を行う対象品をさらに最適化することができる。架橋接合することで、さらなる複雑な形状の造形が可能。低硬度から高硬度までさまざまな硬度ラインアップを予定している。

  • ≪神奈川県 慶應義塾大学内に新たな3Dプリンターの拠点を開設≫
    ホッティーポリマー株式会社は、2023年10月に慶應義塾大学 理工学部 中央試験所(矢上キャンパス)と地域産学官共同研究拠点整備事業に関する契約を締結し、同所内に「ホッティーポリマー3Dプリンターオープンラボ」を開設致しました。
    近年新たな一つの製造方法として注目を集めている3Dプリンターを同所内に設置し、産学官連携による更なる技術開発を図るべく方式の異なる3Dプリンターを4台設置しております。
    中央試験所は産学官連携拠点の一つと認識されており、学内のみならず近隣の企業の方にも幅広く3Dプリンターをご活用頂くことが可能です。
    弊社は「ホッティーポリマー3Dプリンターオープンラボ」でのオープンイノベーションを通じて、新たな価値の創出や製品・サービスの創出、及び産業界への貢献を行って参ります。

  • ガスケット エコスポンジトリム

    ガスケット エコスポンジトリム

    【エコスポンジトリム】は、独自配合製品である「HPスポンジ」とメタルインサート成型技術を融合した環境に優しいガスケット。エッジを保護し、シール部分がある製品は、気密性や水密性および防塵機能を備えている。HPスポンジは、独自配合により製作されたEPDMスポンジに近い特性を持つ樹脂スポンジで、表面に固着防止コートを付与し、長時間の使用においてもシールする相手材への固着を防止することができる。本体溝部分に使用しているTPOは従来接着性が他合成ゴムや樹脂に比較して劣るが、芯金構造のため接着剤を使用せず容易な取り付けが可能。取り外しも容易に行え、メンテナンス性に優れる。内部の芯金には、防錆性や軽量性に優れた「アルミ製パンチングメタル(A5052)」タイプをラインアップ。さまざまなご使用環境に対応可能。