製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

メガピクセルレンズ TVR0314HD

(株)ケンコー・トキナー

最終更新日:2014/05/22

このページを印刷
  • メガピクセルレンズ TVR0314HD
超高解像度FAレンズの技術を採用
【TVR0314HD】は、1/3インチ監視メガピクセルカメラ用に設計されたバリフォーカルレンズ。超高解像度FAレンズの技術を採用、絞りF1.4、焦点距離3.0-10mm、最短撮影距離0.3m、外形寸法φ37.5×57.8mmのCSマウントタイプ。監視カメラの高画質化の要求に対応するため、周辺部まで高い解像力を持つ製品をラインアップしている。

会社情報

(株)ケンコー・トキナー

株式会社ケンコー・トキナーは、カメラ用交換レンズ・監視用レンズ・監視カメラ用機器・カメラ用フィルター、他光学機器を主体とした製品の設計、製造、販売メーカーとして、環境との調和を最大限に尊重し、豊かで美しい環境を次世代に引き継ぐ為、限りある資源を有効活用し地球環境保全に配慮した事業活動を展開し、国際社会に貢献してまいります。

(株)ケンコー・トキナー
〒 164-8616  中野区中野5-68-10 KT中野ビル

http://www.tokina.co.jp/fa/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

メガピクセルレンズ TVR0314HDへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項

企業ロゴ

新着製品情報

ランキング

企業基本情報

社名:
(株)ケンコー・トキナー
住所:
〒 164-8616
中野区中野5-68-10 KT中野ビル
Web:
http://www.tokina.co.jp/fa/

おすすめ情報

  • 波長可変型光源 KT-M1020/M1021
    波長の選択にLVFを採用

    【KT-M1020/M1021】は、ハロゲンを主光源として任意の波長を選択して照射する波長可変型光源。波長の選択にLVF(Linear Variable Filter)を採用し、LVFに照射される位置によって波長を選択する。

    【仕様】
    ・LVF波長選択範囲:1250nm~2500nm(M1020)、900nm~1800nm(M1021)
    ・波長分解能:30nm/mmの変化(M1020)、20nm/mmの変化(M1021)
    ・絞り径:φ1.0~φ3.0を機構的に可変
    ・波長の設定・表示:2000nm(M1020)、1450nm(M1021)のLEDにて校正を行い基準点とし、基準点からの移動距離で波長を決定
    ・ランプ:12V100W全反射ミラー
    ・ファイバー長:1m耐熱多成分ファイバー(φ6)
    ・インターフェース:Dsub15P 光量のリモート制御 アナログ 0~5V供給
    ・電源:AC100V

  • 高解像度レンズシリーズ
    最大5Mカメラ対応!

    【特徴】
    ◆定評ある光学性能を更に向上。
    シリーズ全タイプで高解像度・高精細・高コントラストを実現。
    ◆作動距離(W.D.):65mm
    ◆全機種2/3型CCD対応。
    ◆従来機種では対応できない精密画像処理・各種検査に最適。

    【仕様】
    ◇光学倍率(倍)0.5〜4
    ◇W.D.(mm) 65または75
    ◇対応素子サイズ 2/3〜

    PDF資料ダウンロードは、こちらへ