製品ナビは、工業製品からエレクトロニクス、IT製品まで、探している製品が見つかります

組み合わせ自由形リモートI/O R8シリーズ

(株)エム・システム技研

最終更新日:2022/02/04

このページを印刷
  • 組み合わせ自由形リモートI/O R8シリーズ
取付けベースのないスライス構造でスペースを有効活用
【R8シリーズ】は、超薄形入出力カードを必要なだけ組み合わせ、取付けベースを持たない増減自在なリモートI/O。取付けベースを用いないスライス構造で、入出力カードの背面上下にあるフックで1台ずつDINレールにマウントし、隣り合うカードとの通信は内部通信バスで行うため、ベースの空きスロットが発生せずスペースを有効活用できる。また、1枚だけカードを交換する場合にも、スムーズで確実な挿抜が行える構造になっており、接続入出力カード数は最大16枚(入出力カードの合計消費電流が1.6A以内)。そのほか、電源通信ユニットはDeviceNet、Modbus、EtherCAT、CC-Link、EtherNet/IPに対応。

その他の情報

    掲載した時点での情報です。記載内容はお断りなしに変更することがありますのでご了承ください。

製品カタログ・資料

組合せ自由形リモートI/O R8シリーズ
組合せ自由形リモートI/O R8シリーズ

ファイル形式:pdf ファイルサイズ:22.47MB【R8シリーズ】は、超薄形入出力カードを必要なだけ組合せる、取付けベースを持たない増減自在なリモートI/O。取付けベースを用いないスライス構造で、入出力カードの背面上下にあるフックで1台ずつDINレールにマウントし、隣り合うカードとの通信は内部通信バスで行うため、ベースの空きスロットが発生せずスペースを有効活用できる。また、1枚だけカードを交換する場合にも、スムーズで確実な挿抜ができる構造になっており、接続入出力カード数は最大16枚(入出力カードの合計消費電流が1.6A以内)。そのほか、電源通信ユニットはDeviceNet、Modbus、EtherCAT、CC-Link、EtherNet/IPに対応しています。

会社情報

(株)エム・システム技研

50年の確かな実績。そしてさらなる挑戦へ。

(株)エム・システム技研
〒 557-0063  大阪市西成区南津守5-2-55

https://www.m-system.co.jp/
詳細はこちら

お問い合わせ

お問い合わせの内容によっては、お返事に時間がかかる場合がございます。あらかじめご了承ください。

組み合わせ自由形リモートI/O R8シリーズへのお問い合わせ

以下の内容で間違いがないかご確認いただき、「送信」ボタンを押してください。

至急 / 通常

希望内容

要望事項